2級建設機械施工管理技士の合格率を徹底分析【2022年版】

更新日

2級建設機械施工管理技士の直近5年間の合格率をまとめました。最新の試験内容と合格基準も解説しています。

2級建設機械施工管理技士の合格率

2級建設機械施工管理技士の直近5年間の合格率を調査したところ、第一次検定(学科試験)の合格率は平均51.5%、第二次検定(実地試験)の合格率は平均82.2%でした(※)。

※2021年度の技術検定から、試験の名称が学科試験は第一次検定、実地試験は第二次検定に変更されました。

【2級建設機械施工管理技士の合格率】2017年度/第一次検定:58.5%/第二次検定:84.4%|2018年度/第一次検定:58.5%/第二次検定:84.0%|2019年度/第一次検定:42.4%/第二次検定:83.9%|2020年度/第一次検定:38.8%/第二次検定:82.5%|2021年度/第一次検定:54.7%/第二次検定:75.2%|第一次検定/平均 51.5%|第二次検定/平均 82.2%

国土交通省の公表データをもとに作成

ここからは、第一次検定と第二次検定それぞれの合格率について、くわしくみていきましょう。

第一次検定

2級建設機械施工管理技士・第一次検定の直近5年間の受検者数と合格者数、合格率のデータをまとめました。

受検者数 合格者数 合格率
2017年度 8,250人 4,828人 58.5%
2018年度 7,704人 4,507人 58.5%
2019年度 6,895人 2,925人 42.4%
2020年度 5,769人 2,239人 38.8%
2021年度 7,264人 3,970人 54.7%

直近5年間の合格率は30%台~50%台を推移しており、5年間の平均合格率は51.5%でした。

2021年度は、受検者数が7,264人に対して合格者数は3,970人で、合格率は54.7%。2019年度と2020年度の合格率は若干落ち込んだものの、2021年度は再び50%台に乗りました。

第二次検定

2級建設機械施工管理技士・第二次検定の直近5年間の受検者数・合格者数と合格率のデータをまとめました。

受検者数 合格者数 合格率
2017年度 5,103人 4,305人 84.4%
2018年度 4,909人 4,123人 84.0%
2019年度 3,741人 3,138人 83.9%
2020年度 1,024人 845人 82.5%
2021年度 3,881人 2,917人 75.2%

2020年度の受検者数が少ないのは、新型コロナウイルスの影響で学科試験が免除された人のみが受検対象となったため。

第二次検定の合格率は70%台~80%台を推移しており、5年間の平均合格率は82.2%でした。

2021年度は、受検者数が3,881人に対して合格者数は2,917人で、合格率は75.2%。直近5年間では最も低い合格率となりました。

2級建設機械施工管理技士の試験内容・合格基準

試験の種別

2級建設機械施工管理技士の試験は、第一次検定・第二次検定ともに建設機械の種類ごとで実施されます。種別の一覧はつぎの通りです。

種別 検定科目 建設機械
第1種 トラクター系建設機械 ブルドーザー、トラクター・ショベル、モーター・スクレーパーその他これらに類する建設機械
第2種 ショベル系建設機械 パワー・ショベル、バックホウ、ドラグライン、クラムシェルその他これらに類する建設機械
第3種 モーター・グレーダー モーター・グレーダー
第4種 締め固め建設機械 ロード・ローラー、タイヤ・ローラー、振動ローラーその他これらに類する建設機械
第5種 舗装用建設機械 アスファルト・プラント、アスファルト・デストリビューター、アスファルト・フィニッシャー、コンクリート・スプレッダー、コンクリート・フィニッシャー、コンクリート表面仕上機など
第6種 基礎工事用建設機械 くい打機、くい抜機、大口径掘削機その他これらに類する建設機械

第一次検定

2級建設機械施工管理技士・第一次検定はマークシート形式。全員が回答する必要がある共通問題と、種別に応じて回答する必要がある選択問題があります。

2021年度の共通問題の出題数は32問で、このうち回答する必要があるのは25問。種別に応じて回答する選択問題の出題数はいずれも20問で、すべて必須回答となっています。合格基準は27問以上(得点60%以上)の正解でした。

第二次検定

2級建設機械施工管理技士・第二次検定は、第一次検定と同日に行われるマークシート形式の試験と、第一次検定の合格者を対象に後日行われる実技形式の試験があります。

マークシート形式の試験

2021年度のマークシート形式の問題の出題数は10問で、すべてが必須回答でした。配点は公開されておらず、合格基準は得点60%以上となっています。

実技形式の試験

実技形式の試験は、受検時に選択した種別に応じて実施。建設機械を使用し、決められたコース内で操作・施工を行う試験が行われます。

2級建設機械施工管理技士の受験資格をチェック!

【最新版】2級施工管理技士の受験資格

(セコカンプラス編集部)

セコカンプラスおすすめ記事