【2022年版】職種別 施工管理の平均年収ランキング

更新日

2021年4月~2022年3月の1年間でセコカンプラスに登録された、施工管理4,198名の年収データを分析して、職種別の平均年収ランキングを作成しました。

職種の区分は(1)建築施工管理(2)土木施工管理(3)電気工事施工管理(4)設備施工管理(5)プラント施工管理(6)電気通信施工管理の6つです。

職種ごとのくわしい分析として、20~50代・60代以上の年代別平均年収も紹介しています。

【6職種別】施工管理の平均年収ランキング

施工管理4,198名の年収データをまとめたところ、今回最も平均年収が高かった職種はプラント施工管理で695.9万円でした。

2位を52.4万円も上回っており、ほかの職種と比べて特に年収が高い傾向にあることが伺えます。

2位は設備施工管理で平均年収は643.5万円3位は電気通信施工管理で平均年収628.0万円という結果になりました。

2022年版【職種別】施工管理の平均年収ランキング1位:プラント施工管理 平均年収695.9万円/2位:設備施工管理 平均年収643.5万円/3位:電気通信施工管理 平均年収628.0万円/4位:電気工事施工管理 平均年収625.0万円/5位:土木施工管理 平均年収613.1万円/6位:建築施工管理 平均年収609.4万円

ここからは、各職種の平均年収をくわしく見ていきましょう。

それぞれ20~50代・60代以上の年代別平均年収を紹介しているので、気になる職種をチェックしてみてください。

(1)建築施工管理

建築施工管理の平均年収は609.4万円で、6職種中6位でした。

年代別に見てみると、20代の平均年収は480.9万円で、30代の平均年収は588.1万円。ピークは50代で平均年収708.8万円となっています。

20~60代以上のいずれも突出して低いわけではありませんが、どの年代も6職種の平均を下回る結果となりました。

建築施工管理 年代別の平均年収 20代:平均年収 480.9万円/30代:平均年収 588.1万円/40代:平均年収 659.7万円/50代:平均年収 708.8万円/60代以上:平均年収 602.5万円/平均:609.4万円

建築施工管理は、この年収でどれくらいの時間働いているのか?

セコカンプラスに集まった、建築施工管理の年収・休日数・残業時間の最新データをチェック!
建築施工管理の年収情報

(2)土木施工管理

土木施工管理の平均年収は613.1万円で、6職種中5位でした。

年代別に見てみると、20代の平均年収は497.6万円で、30代の平均年収は586.9万円。ピークは50代で平均年収694.8万円となっています。

20代の平均年収はほかの職種と同水準ですが、30~50代の平均年収は6職種のなかで最も低い結果となりました。

土木施工管理 年代別の平均年収 20代:497.6万円/30代:586.9万円/40代:636.7万円/50代:694.8万円/60代以上:570.7万円/平均:613.1万円

土木施工管理は、この年収でどれくらいの時間働いているのか?

セコカンプラスに集まった、土木施工管理の年収・休日数・残業時間の最新データをチェック!
土木施工管理の年収情報

(3)電気工事施工管理

電気工事施工管理の平均年収は625.0万円で、6職種中4位でした。

年代別に見てみると、20代の平均年収は466.5万円で、30代の平均年収は594.0万円。ピークは50代で平均年収729.7万円となっています。

30代と40代の平均年収はほかの職種と同程度ですが、50代と60代以上の平均年収は高水準。60代以上の平均年収は649.8万円で、6職種中1位でした。

電気工事施工管理 年代別の平均年収 20代:466.5万円/30代:594.0万円/40代:669.7万円/50代:729.7万円/60代以上:649.8万円/平均:625.0万円

電気工事施工管理は、この年収でどれくらいの時間働いているのか?

セコカンプラスに集まった、電気工事施工管理の年収・休日数・残業時間の最新データをチェック!
電気工事施工管理の年収情報

(4)設備施工管理

設備施工管理の平均年収は643.5万円で、6職種中2位でした。

年代別に見てみると、20代の平均年収は517.9万円で、30代の平均年収は636.6万円。ピークは50代で平均年収740.7万円となっています。

20代の平均年収は6職種中1位で、施工管理のなかでは早い段階から高収入を期待できる職種だとわかります。

設備施工管理 年代別の平均年収 20代:517.9万円/30代:636.6万円/40代:673.2万円/50代:740.7万円/60代以上:613.3万円/平均:643.5万円

設備施工管理は、この年収でどれくらいの時間働いているのか?

セコカンプラスに集まった、設備施工管理の年収・休日数・残業時間の最新データをチェック!
設備施工管理の年収情報

(5)プラント施工管理

プラント施工管理の平均年収は695.9万円で、6職種中1位でした。

年代別に見てみると、20代の平均年収は503.1万円で、30代の平均年収は678.8万円。ピークは50代で平均年収849.5万円となっています。

各年代ともに高水準で、30~50代の平均年収はいずれも6職種中1位。全職種・全年代のなかで平均年収が800万円を超えたのは、50代のプラント施工管理のみでした。

プラント施工管理 年代別の平均年収 20代:503.1万円/30代:678.8万円/40代:725.8万円/50代:849.5万円/60代以上:663.4万円/平均:695.9万円

プラント施工管理は、この年収でどれくらいの時間働いているのか?

セコカンプラスに集まった、プラント施工管理の年収・休日数・残業時間の最新データをチェック!
プラント施工管理の年収情報

(6)電気通信施工管理

電気通信施工管理の平均年収は628.0万円で、6職種中3位でした。

年代別に見てみると、20代の平均年収は451.8万円で、30代の平均年収は588.4万円。ピークは50代で平均年収711.7万円となっています。

20代の年収はほかの職種と比べて低めですが、30~50代は同水準もしくは6職種の平均以上となりました。

電気通信施工管理 年代別の平均年収 20代:451.8万円/30代:588.4万円/40代:678.0万円/50代:711.7万円/60代以上:501.5万円/平均:628.0万円

電気通信施工管理は、この年収でどれくらいの時間働いているのか?

セコカンプラスに集まった、電気通信施工管理の年収・休日数・残業時間の最新データをチェック!
電気通信施工管理の年収情報

調査の概要
2021年4月~2022年3月の1年間でセコカンプラスに登録された年収データのうち、20代以上の施工管理4,198名のデータをもとに算出した。

リアルタイム診断!自分の年収を全国の施工管理と比べてみよう!

待遇診断|働き方に見合ったオカネ、もらえてる?

(セコカンプラス編集部)

セコカンプラスおすすめ記事